利息制限法と出資法という2つの法律が関係しています。利息制限法では金利を最大元本から15パーセントから20パーセントとなっています。しかし、出資法というものがあり、刑事罰対象となるのは年利29.2パーセントを超えてからだったのです。なので、貸金業者は、20パーセント以上の金利で貸しても、罰せられることがありませんでした。任意だったのです。このゾーンをグレーゾーン金利と言います。出資法改正により、出資法の上限金利が利息制限法と同じになりました。20パーセントを超えると刑事罰の対象となったのです。過払い金は長期にわたって、利息制限法所定の金利を超えて返済している場合に発生します。そのため、消費者金...
今年のプロ野球もシーズンの後半へと入りましたが、セパともに1位が独走状態に、今年の興味が薄れてきたようなきがします、セントラルリーグは広島カープの交流戦からの意外な負けが続き、いつの間にか巨人軍が1位を独走、この勢いは落ちそうにありません、後は阪神がどこまでやるかが焦点になりそうですが、このまま阪神が上位にいる事が出来るのでしょうか。それとも、広島の奇跡に近い巻き返しがあるのかが注目です。一方のパリーグは予想通りホークスの独走状態、けが人が出て勢いを無くすと思っていたのですが、次から次と良い選手が出てきます、負けない野球を知り尽くしている様です、日本ハムは連敗と連勝の繰り返しで、何とか貯金があ...